「PR」当サイトではスタディサプリ進路のプロモーション資料請求システムを導入しています。

夜間専門学校のメリットと選び方を徹底解説

夜間専門学校のメリットと選び方を徹底解説

夜間専門学校とは、日中は授業を行わず、平日の夜18時ごろから21時ごろにかけて授業を行っている専門学校です。

夜間専門学校には、働きながら学びたい人や、資格取得やスキルアップを目指す人にとって多くのメリットがあります。

この記事では、夜間専門学校のメリットと選び方について解説します。

夜間専門学校は働きながら学べる

夜間専門学校は授業時間が夜間に集中しているため、昼間は自由に使えます。そのため、仕事やアルバイトをしながら通うことができます。また、自分の目指す分野で働きながら実践的な経験を積むこともできます。夜間専門学校では昼間部と同様に国家資格や様々な資格を取得することができるため、仕事と勉強の両立が可能です。また、仕事と学校の両立は、自己管理能力や時間管理能力を高めることにもなります。 仕事で得た経験や知識を学校で活かすこともできますし、学校で学んだことを仕事で活かすこともできます。

夜間専門学校は働きながら学べる

夜間専門学校は学費を安く抑えることができる

夜間専門学校は昼間部に比べて授業時間が少ないため、学費が安くなっています。一般的には、夜間専門学校の学費は昼間部の半額以下となっています。また、夜間専門学校では奨学金や減免制度なども利用できるため、経済的な負担をさらに軽減することができます

夜間専門学校は様々なジャンルを学べる

自分に合ったカリキュラムを選べる

夜間専門学校では、昼間部と同様に様々な分野やコースが用意されています。医療や福祉、美容や服飾、芸術やデザイン、情報やゲームなど、自分の興味や目標に合わせて学ぶことができます 。また、夜間専門学校では一般教養科目や選択科目も多くありますので、幅広い知識やスキルを身につけることができます 。

就職や転職に有利な資格や実践力を身につけられる

夜間専門学校では、資格取得やスキルアップを目指すことができます。夜間専門学校の夜間部では、国家資格や民間資格など、さまざまな資格を取得するためのカリキュラムが用意されています。国家資格や民間資格など、自分の分野で必要とされる資格を取得することで、就職や転職に有利な資格や実践力を身につけることができます。

また、現場で必要なスキルやノウハウもしっかりと学ぶことができます。さらに、夜間専門学校の昼夜間部では、多くの場合、臨床実習や企業研修などの実習プログラムがあります。 これにより、実際の現場で働く感覚や経験を得ることができます。これらの資格や実践力は、就職や転職において大きなアピールポイントとなります。

夜間専門学校で取得した資格やスキルは強になる

夜間専門学校で取得した資格やスキルは、就職活動において自分の強みとなります。特に、専門性の高い職業や資格を目指す場合は、夜間専門学校で学んだことが評価される可能性が高いです。また、夜間専門学校では、就職支援サービスも充実しており、履歴書作成や面接対策などのサポートを受けることができます。

少人数で濃い学びができる

夜間専門学校は、昼間部よりも募集人数が少なく、少人数制のクラスが多いです。これは、講師との距離が近く、質問や相談がしやすいというメリットです。また、同じ目標を持った仲間と一緒に学べることで、刺激や励ましを受けることができます。

同じ目標をもつ仲間と切磋琢磨できる

仲間と切磋琢磨できることも、夜間専門学校の夜間部のメリットの一つです。夜間専門学校の夜間部では、同じ目標を持つ人たちと一緒に学ぶことができます。これは、互いに励まし合ったり、教え合ったり、協力したりすることで、学習効果を高めることにつながります。また、仲間との交流は、コミュニケーション能力や人間関係の構築能力を養うことにもなります。さらに、仲間とのネットワークは、卒業後も就職や転職に役立つことがあります。

夜間専門学校は独自のサポート制度がある

夜間専門学校は独自のサポート制度を導入している学校があります。学費分納制度やアルバイト先の紹介制度、学費割引制度など、各学校によってさまざまなサポート制度があります。

夜間専門学校の選び方

学費や奨学金制度を比較する

夜間部は昼間部よりも学費が安い傾向にありますが、専門学校によっては差が少ない場合もあります。また、奨学金制度も専門学校によって異なります。自分の経済状況や予算に合わせて、学費や奨学金制度を比較して選びましょう。

修業年限や専門士称号を確認する

夜間専門学校は授業時間が夜間に集中しているため、通学時間や交通費がかかります。自宅から通える範囲内の学校を選ぶか、宿泊施設や寮がある学校を選ぶかを考えましょう。また、交通費は自己負担となる場合が多いので、予算に合わせて計画しましょう 。また夜間専門学校では必ずしも専門士称号がもらえるわけではありあませんので必ず事前に確認しましょう。

就職先の実績や就職率を確認する

夜間専門学校は就職や転職に有利になることがありますが、それは学校によって異なります。就職率や就職先、卒業生の声などを確認しましょう。就職率が高い夜間専門学校は就職支援サポートが充実しています。

まとめ

以上が、夜間専門学校で取れる資格とそのメリットについての紹介でした。夜間専門学校には、さまざまな分野や目的の資格がありますが、どれも自分の将来に役立つものです。夜間専門学校に通うことで、自分のペースで勉強できるだけでなく、質の高い教育を受けられるというメリットがあります。もし、夜間専門学校に興味がある方は、ぜひ自分に合った学校や資格を探してみてください。


キーワードで探す

Ranking

人気記事ランキング