「PR」当サイトではスタディサプリ進路のプロモーション資料請求システムを導入しています。

夜間専門学校で取得できる資格 美容師の資格とは

夜間専門学校で美容師の資格を取る方法を徹底解説

美容師とはカット・パーマ・メイクなどで美しいヘアスタイルやメイクアップを創造する専門家です。

美容師になるためには美容師養成施設を修了して、厚生労働省が定めた国家試験に合格する必要があります。国家資格である美容師資格は信頼性の高い資格であり、夜間専門学校・夜間学校でも看護師や保育士などと共に人気が高い資格のひとつです。

美容師の資格を取得するには

夜間専門学校で美容師の資格を取得する為には、厚生労働大臣指定の夜間専門学校で2年以上学ぶ必要があります。卒業後、国家試験に合格することで美容師の資格を取得できます。美容師国家試験は年に2回行われており筆記と実技試験があります。

昼間は美容室で働きながら夜に夜間専門学校・夜間学校へ

夜間専門学校・夜間学校で美容師の資格を取得する場合、昼間は美容室で働きながら夜に夜間専門学校・夜間学校へ通うことができるので、学校では国家試験の為の勉強をして、昼間は美容室で美容師の実践的な仕事の経験をすることができます。

夜間学校なら学校へ通いながら美容室などでアルバイトをすることによって、現場の経験を積むことができるので卒業後のキャリアに役立ちます。また、アルバイト先へそのまま就職するケースも少なくありません。

就職先は美容室・理容室・ヘアサロンなど

夜間専門学校を卒業して美容師の資格を取得したら、美容師資格を生かして就職先は美容室をはじめとした以下の施設へ就職します。はじめはアシスタントからのスタートになりますが、将来的には独立することも可能です。

    主な就職先

  • 美容室美容室
  • 理容室理容室
  • ヘアサロンヘアサロン

夜間専門学校で美容師を目指すなら、まずは資料請求を!

美容師は人気があり、すばらしい資格ですが、誰もが向いているというわけではありません。どんな職業にも必ず適正がありますので、美容師が自分に適正があるかを入学前に確かめる事が大切です。

美容師資格が気になるなら、まずは美容の夜間専門学校の資料を請求しましょう。資料をよく確認して興味があれば、ほとんどの夜間専門学校が実施している学校見学や1日体験などに参加してみましょう。

学校によって雰囲気や設備・講師のキャリアなど様々な条件が異なります。自分にあった美容の夜間専門学校を見つけましょう。

社会人が働きながら夜間の専門学校に通うことは想像以上に大変なことですので、自分に合った資格・学校を探して失敗のないようにしましょう。

美容師の資格が取れる夜間専門学校


キーワードで探す

Useful

お役立ちコンテンツ

  • 夜間専門学校で取得できる国家資格早見表
  • 夜間専門学校を絞り込み検索
  • 夜間専門学校の特徴を徹底解説
  • 夜間専門学校の就職率をデータを元に徹底解説
  • 夜間専門学校で電気主任技術者の資格を取る方法を徹底解説
  • Ranking

    人気記事ランキング